忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/17 15:01 】 |
グローバル時代の企業防衛、特命・情報リスク調査分析チーム 第3 回「武器にも凶器にもなる情報・データ」・・わかる・・・
それでは、今回の続報はいかに?
叱責するか、にたっとするか、気晴らしか・・・
ヘッドラインの事を表記してみたいんです。

☆★☆

グローバル時代の企業防衛、特命・情報リスク調査分析チーム 第3回「武器にも凶器にもなる情報・データ」
Scan 3月15日(木)9時0分配信

特命・情報リスク調査分析チームの組織内マッピング図

ビジネスのグローバル化の進展で、特許権や商標権等の知的財産や、企業機密の侵害など法的リスクが増加している。そこで重要なキーワードとなるのが、国境を越えた紛争において対応が求められる米国の「eディスカバリー(電子証拠開示)」の存在だ。

(写真)高取弁護士「戦いに備え、証拠という名の武器を普段から適切に蓄えておく」

契約書、業務記録、メールのやり取りなど、さまざまなドキュメントを、いざ紛争が発生した際に証拠となりうる情報として、どのように管理していくかが課題となる。海外進出する企業の利益と情報や知的財産をいかに守るか。

4回にわたって専門家に話を聞き、その要諦を確認する連載第3回となる今回は、クロスボーダーの複数の管轄にまたがる訴訟や仲裁などの実績が豊富なオリック東京法律事務所の高取芳宏弁護士と、中国を含む特許訴訟などの知的財産紛争に詳しい矢倉信介弁護士に、訴訟や仲裁などの紛争にそなえた社内のルール作りやその運用・対策のポイントを聞いた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120315-00000000-scan-secu

★☆★

なんだか、それなりのコンディションに出来上りで一息?
つぎもご贔屓に!
小雨か、雨か、いかようにも行こうっかな・・・・・・・・


普段普通聞きなれないことばが種種あります。例を上げると、個人再生 着手金 多重債務等が上げられます。債務整理能勢町を進めようとしていたり債務整理神戸市兵庫区を意図している人びと、そして債務整理西宮市をお考えであったり債務整理三木市の人等等目安になれば幸いです。あるいは、弁護士事務所 違法利息 出資法利息等等もイロイロ出てきます。債務整理朝来市等、そして債務整理福崎町など思慮していくかなめになってきます。さらに、元本 民事再生 貸金業規制法等々、色色出て来ます。債務整理天理市
債務整理平群町時や、債務整理明日香村債務整理野迫川村債務整理梼原町も入れて、再考しておくとよいでしょう。そして、破たん ブラックリスト 自己破産等が見受けられます。
今週の研究
今週の一歩
今週のけいこ

PR
【2012/03/15 12:07 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 太陽光発電の事業化へ官民協議会を設置、13年度に新会社目指す/ 小田原市・・・・スゴイかも・・>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

| ホーム | 次ページ>>